2021/7

2021-07-01.JPG 横浜市 中区内 現場 
 
 地上高さ H=2,100mm&H=3,000mm 
 
 忍び返し「外忍び型」 支柱メッキ塗装 有刺線5線張

2021-07-02.JPG 
 
 
 臨海部に位置するこの現場では、構内のセキュリティー強化のために、地上高さ 2100mm の万代塀の上に、高さ900mm 有刺鉄線5線張の「忍び返し」を取り付けました。 
 
 「忍び返し」を取り付けることにより、物理的に侵入を防止することはもちろん、視覚的にも威圧効果を高め、防犯機能を強化することが出来ます。

2121-07-03.JPG 
 
 
 敷地の終わりは護岸となり、その先は海で、釣り人が護岸伝いに構内に立ち入ってしまわないよう万代塀の終わり部分のみに、JIS規格で最も高い H=3000mmを建て、さらにその上に「忍び返し」を取り付けて、立入禁止措置を図っています。 
 
 当社では H=3000mm より高い塀を、「高尺万代塀」と称して H=3300mm ~ H=4200mm まで取り揃えております。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.047 sec. Powered by WordPress ME