2019/8

2019-08-01.JPG
 神奈川県 大和市内 現場 
 
 DECO塀Ⅰ型 リフォーム塗装

 2019-08-02.JPG 
 
 35年ほど前に新設し、15年前に経年による汚れが目立ってきたために表面に塗装を施してあったこの現場では、このたび塗装の劣化が見られるようになってきたため、再び塗装を施しました。 
 
 塗装の工程前にまず「かさ木」を全て新品と交換し、施工当初の35年前には標準作業にはなく、東日本大震災以降当社の標準作業に取り入れた、柱とかさ木のジョイントを「かさ木継手鉄筋」を用いて、かさ木端部のV字溝に固定する作業を行い、大地震でもかさ木が落下することのない措置を施しました。

2019-08-03.JPG 
 
 
 
 また今回の塗装に当たっては、かさ木の経年劣化を遅らせる効果を期待し、かさ木の表面の他、天端面と裏面にも塗装を施しました。 
 
 このように万代塀は定期的にメンテナンスを行うことで、何時までも変わらぬ性能を維持することが可能になります。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.046 sec. Powered by WordPress ME