2012/2

2012-02-01.JPG
 神奈川県 大和市内 現場      
 
 地上高さ H=1,500mm ~ H=2,100mm 
 
 各柱 控付柱使用

2012-02-02.JPG 
 
 
 
 大型車輌の駐車場であるこの現場には、これまで北側と西側に万代塀がありましたが、今回は場内よりの吹く風による近隣住宅への塵埃を防ぐ目的で新たに東側にも万代塀が採用されました。

2012-02-03.JPG 
 
 この現場のように風当たりの強い場所には、全ての柱に控付柱を用いることをお勧めいたします。 
 
 万代塀は地上高 H=2,400mm(8尺)以上の場合には、各柱とも控付柱を標準仕様としております。 
 
 塀の内側と外側では300mm程度の隣地高低差があるため、最下段の板には通常の「板」(t=30mm)より厚く(t=39mm)かつ鉄筋量の多い「巾木」『はばき』を使用し、土圧に対する対策も施してあります。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.048 sec. Powered by WordPress ME