2019/6

2019-06-01.jpg
 栃木県 宇都宮市内 現場 
 
 地上高さ H=1,800mm 標準型

2019-06-02.jpg 
 
 
 
 
 鉄道の変電施設に組立塀が採用されており、このたび施設の改修に伴い組立塀の一部を撤去し、機器の搬出・搬入ののち、復旧することになりました。

2019-06-03.JPG 
 
 
 
 
 従前の隅切り部分の柱には「控付柱」が用いられておりましたが、境界の曲がり具合と角度が合わないため、柱の溝に板が僅かしか懸かっておらず、板が外れ落ちる恐れがある塀でしたが、今回の改修にあたり隅切りの角度に合わせた「鈍角柱『隅切柱』」を用いることにより、板が柱の溝にしっかりと嵌め込まれることになり、地震や台風は勿論のこと、車輌等が衝突しても容易に板が外れ落ちることのない堅牢な塀としました。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.048 sec. Powered by WordPress ME