2006/4

2006-04-01.jpg 横浜市 西区内 現場 
 
 地上高さ H=2,100mm ~ H=2,400mm

2006-04-02.jpg 
 
 横浜市内のほぼ中心に立地するこの工場の周りには、マンションが林立し、居住者も多くおります。 
 
 夜間にも操業することがあるこの工場では、周辺のマンション等に考慮して、地上高さ=2,400mmの塀を囲らすことにより、光の漏れを抑止する効果が期待されています。

鈍角柱 
 
 
 
 敷地の屈折する箇所に柱を設置する場合には、90°方向に溝があるもの【角柱=隅柱】と、135°方向に溝がある【鈍角柱=隅切柱】2種類のタイプがあり、大方の角度には対応できる構造になっております。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.073 sec. Powered by WordPress ME