2003/3

2003-03-01.jpg 川崎市川崎区内 現場 
 
 
腰掛型(既存擁壁上建込) 
 
 H=1,500mm~2,100mm
 
 
 腰掛柱
を使用することにより、在来の擁壁を再利用し万代塀を新設しました。

2003-03-02.jpg 
 
 
 
 腰掛柱 6番(H=1,800mm用)の写真です。 
 
 擁壁に当たる部分(600mm)を欠込んで製作しております。 
 
 控部分の形状及び配筋も、通常の万代塀の控付柱とは異なった仕様になっております。

2003-03-03.jpg 
 
 
 
 
 内部地盤と擁壁の天端との間に差がある場合には、腰掛柱の控部分を延ばし、内部地盤への根入深さを充分に確保出来る様に製造(特注)します。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.047 sec. Powered by WordPress ME