2013/4

2013-04-01.jpg 横浜市 戸塚区内 現場
 
 地上高さ H=2,400mm
 
 勾配施工
 
 忍び返し付き
 
 
 
 
 
 
2013-04-02.jpg 
 
 丘陵地の尾根伝いに位置するこの現場には、これまで
 ネットフェンスによる侵入防止の外柵が巡らされて
 いましたが、目隠しとしての役目と土や枯れ葉の流入を
 防ぎたいとのご要望でこの度は万代塀 地上高2400mm
 (8尺)が採用されました。
 
 斜面なりに組み立てる「勾配施工」は、勾配に合わせて
 まず柱を鉛直に建て込み、次に板の両端を勾配に合わせて
 三角にカットし柱溝に挿し落として行きます。
 板の長さは1720mmと定められているので、勾配が
 急になるほど、柱間隔が狭くなってゆきますが、一定の
 地上高さを確保するにあたり、柱の長さを変えることなく
 対応が出来ます。
 2013-04-03.jpg 
 
 
 
 
 
 忍び返しは今までのフェンスに倣い、
 外忍び・有刺鉄線3条張りとし、万代塀 控付柱8番の
 背面にオールアンカー2本で固定しています。
 
 
 
 
 
 ← 着工前

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.115 sec. Powered by WordPress ME