2016/8

2016-08-01.JPG 静岡県 島田市内 現場  
 
 地上高さ H=2,400mm 
 
 腰コンクリート付

2016-08-02.JPG 
 
 
 
 
 今年2月に掲載した現場で、今回追加工事となりました。 
 
 今回も各柱とも控付柱8番を使用することになりましたが、両側にある既存塀の高さと同等の高さを維持するためには、塀の外側から見たときに板の下端に150mm 程隙間が出来、かつ柱の根入れ寸法が充分に確保出来なくなるため、今回は根固めコンクリートを打設後、さらに腰コンクリート(幅320mm×高さ300mm)を全部に打設し対応しました。

2016-08-03.JPG 
 
 
 
 塀の内外では450mm 程度高低差があるため、下段の板2枚には幅木を用いてあります。 
 
 また、塀の内側には複数のケーブルが張り巡らされたままで工事をしなければならず、見た目以上に困難な施工現場となりました。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.048 sec. Powered by WordPress ME