2018/12

2018-12-01.JPG 川崎市 川崎区内 現場 
 
 地上高さ H=2,100mm 各柱控付柱

2018-12-02.JPG 
 
 
 
 湾港施設に隣接するこの現場には、これまでにも組立塀がありましたが、潮風を受け経年劣化が進んでいたため、万代塀に建て替えました。 
 
 境界の外部にはパイプラインが接近しているため立ち入ることが出来ず、諸材料の搬入は敷地内の障害物を取り除き、搬入路を新設した後に取り込みました。

2018-12-03.JPG 
 
 
 
 
 地上高さ 2,100mm までの万代塀は、控付柱と直柱を交互に建ててゆくのが標準型としていますが、この現場のように風当たりが強い場所では、柱はすべて控付柱を用いることを推奨いたします。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.046 sec. Powered by WordPress ME