2012/7

2012-07-01.jpg 神奈川川県 大和市内 現場 
 
 DECO塀 Ⅰ型 
 
 地上高さ H=2,100mm 各柱控付 
 
 腰コンクリート H=900mm 現場打ち

2012-07-02.jpg 
 公園の遊歩道沿いに面するこの現場には以前より万年塀が設けてありましたが、経年劣化によりこの度建て替えとなり、景観を考慮され新たにDECO塀(パネルはⅠ型)が採用されました。 
 
 DECO塀のパネルにはⅠ型とⅢ型のパターンがあり、各々パネルの片面には彫の深さが異なる割肌石調とストライプがデザインされています。 
 
 また、片面にⅠ型もう一方にⅢ型と、パネルの両面にデザインを施したⅠⅢ型も用意されています。

2012-07-03.jpg 
 
 DECO塀の場合、パネルの最下段には、汚れ防止と簡易土止めを兼ねたDECO用巾木(厚さ 68mm)を用いるのが標準仕様となっています。 
 
 今回この現場では敷地の内外高低差が 900mm 程度あり土圧が掛かるために、最初に柱(今回は控付柱 7番)を建て込んだあと、現場で型枠を組み、腰コンクリート(厚さ 150mm×高さ 900mm)を打設し土止め構造としたうえで、Ⅰ型パネルを4枚嵌め込みました。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.108 sec. Powered by WordPress ME