2017/5

2017-05-01.JPG 川崎市 川崎区内 現場 
 
 地上高さ H=2,100mm 
 
 各柱控付柱 幅木1枚入り

2017-05-02.JPG 
 
 
 
 新しく旅客バスの営業所を建設するにあたって、これまではネットフェンスで仕切られていた隣地の車輌置場との境に、緑地帯を設けるための簡易土止めと、目隠しの機能を兼ね備えた、地上高さ2,100mmの万代塀が採用されました。

2017-05-03.JPG 
 
 
 
 地上高さ2,100mmの万代塀の標準型は、控付柱と直柱を交互に建てて行きますが、とくに風が強く吹く場所とか、この現場のように簡易土止めとしても用いる場合には、全ての柱に控付柱を採用することをお勧めしております。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.049 sec. Powered by WordPress ME