2010/5

2010-05-01.JPG  東京都 府中市内 現場   
 
 地上高さ H=2,100mm 
 
 各柱直柱 板2枚入り 
 
 木製大和打ちパネルとのコラボレーション

2010-05-02.JPG 
 
 
 
 
 この現場の周囲には昔ながらの木製「大和打ち板塀」(下写真)が建ててありましたが、老朽化のため建て替えにあたり、柱と土に接する部分に鉄筋コンクリート製「万代塀構成材」が採用されました。(右写真)

2010-05-03.JPG 
 
 
 新しい「木製大和打ちパネル」は万代塀の柱にアンカー止めにて取り付け固定され、塀全体には焦茶色の塗装を施し、丈夫で落ち着いた雰囲気の塀が完成しました。 
 
 万代塀構成材の「柱」は耐震・耐風に抜群の性能を備えているため、この現場のように様々な素材とのコラボレートが可能です。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.050 sec. Powered by WordPress ME