2018/5

2018-05-01.JPG 横浜市 磯子区内 現場 
 
  土止め兼用型 
 
  外部地上高 H=3,020mm 
 
  内部地上高 H=2,120mm 
 
 忍び返し「外忍び」 有刺鉄線4線張り

2018-05-02.JPG 
 
 港湾近くのこの現場には、これまでにも同様の仕様で万年塀が設置されておりましたが、経年劣化に伴い改修工事を行いました。 
 
 ベースコンクリート打設後、立ち上がりのコンクリート打設(H=900mm)と万代塀の柱の建て込みを同時に行う工法が採られたことで、擁壁高に合わせた控付柱8番(L=2,960mm)を用い建て込み、板は7枚入れて仕上げました。

2018-05-03.JPG 
 
 
 
 
 土地の内外高低差がある場合に万代塀を設置する場合には、この現場のような「土止め兼用型」の他、腰掛柱を用いる「土止め上建て型」の二種類の施工方法があります。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.048 sec. Powered by WordPress ME