2021/6

2021-06-01.JPG 神奈川県 厚木市内 現場 
 
 地上高さ H=1,500mm 
 
 飾り板「ランマ」「スカシ」使用

2021-06-02.JPG 
 
 この現場は、建物を重機で解体撤去する際に、近接する既存万代塀の柱を壊してしまったため、損傷個所の交換補修工事となりました。 
 
 万代塀の板は、1枚が 297mm×1720mm で、裏表のないコンクリート流し込みの特有の肌理細やかな表面をしておりますが、「飾り板」は板に開口箇所を設けてあり、種類は板の下部に横長の開口のある「スカシ」、
板に縦型の穴を複数あけた「ランマ」、板に菱形の穴を複数あけた「四ッ菱」の三種類を、常時ご用意してあります。

2021-06-03.jpg 
 
 
 
 
 三種類の飾り板を1スパン当たり単独若しくはこの現場の様に複数用いることで、通風や採光の効果が生まれるとともに、万代塀の表情も変わります。

Next Page »

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.067 sec. Powered by WordPress ME