2015/7

2015-07-01.JPG 静岡県 熱海市内 現場  
 
 地上高さ H=1,800mm&板 差替え補修

2015-07-02.JPG 
 
 
 この現場は、構内設備入れ替えの搬入路を確保するため、一旦既存塀を撤去したあとの万代塀復旧です。 
 
 万代塀は、柱は独立基礎で側面の溝に板を嵌め込んでゆく構造となっており、通常は 1,810mm ピッチで柱を組建てるので、今回の現場のように必要最低限の部分だけを撤去することが容易に出来ます。

2015-07-03.JPG 
 
 
 
 
 復旧の際、並びに板の破損している箇所があり、板の差替え補修も同時に行いました。 
 
 板の差替え補修は塀の下側でも、交換部分の板以外を取り外すことなく、必要最低限の枚数で収めることが出来ます。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.048 sec. Powered by WordPress ME