2020/6

2020-06-01.JPG
 横浜市 磯子区内 現場 
 
 地上高さ H=2,100mm 各柱控・忍び返し付き

2020-06-02.JPG 
 
 
 
 
 港湾部に突き出している位置にあるこの現場では、
 外側の道路路際からはH=600mm~800mm 程の擁壁
 上に、H=2100で各柱に控付柱を用いた万代塀が建て
 られていましたが、永年に亘り潮風の影響を受け劣化が
 現れてきたため、今回これまで同様の仕様での交換と
 なりました。

2020-06-03.JPG 
 
 
 
 既存塀の基礎は、堅固な擁壁と一体構造になっており、
 既存塀を撤去する際にまず地上部のみを解体し、
 次に既存擁壁にコア抜きを施し箱抜き構造の基礎を設
 け、そのうえで新たな控付柱を建てる工法となりました。 
 
 240m余の距離を、工程3分割にて撤去・新設を繰り返す、
 約4ヶ月の工期となりました。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.067 sec. Powered by WordPress ME