2017/9

2017-09-01.JPG 横浜市 泉区内 現場   
 
 地上高さ H=2,100mm 
 
 段差施工

2017-09-02.JPG 
 
 新しくオープンする商業施設 裏手の外構は、防犯・衛生面からも外部と完全に遮断する必要があるため、金属製の目隠しフェンスや現場打ち擁壁と競合しましたが、性能・コスト等を比べた結果、万代塀が採用されました。 
 
 施工位置の表側は駅へと続くなだらかな公道で、際には人通りの多い歩道があり、内側は空調室外機等が多数設置されており、万代塀で完全に仕切ることで、外から窺われることもなく、施設からの音や臭い等を防ぐ効果が期待できます。

2017-09-03.JPG 
 
 
 
 通常 万代塀は2枚目の写真のように、一般的なコンクリート肌での仕上がりでお引渡となりますが、この現場のように表面に塗装をすることも可能であり、塗装を施すことで建物とも調和がとれ、かつ万代塀自体の寿命を延ばすことにもなり、お勧め致します。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.107 sec. Powered by WordPress ME