2015/4

2015-04-01.JPG 川崎市 川崎区内 現場
  
 地上高さ H=2,100mm
 
 基礎箱抜き仕様
 
 
 
 
 
 
 
 
2015-04-02.JPG 
 
 
 
 海岸近くに位置する地盤軟弱なこの現場では、
 機械を設置するための土間コンクリートを打設する際、
 同時に万代塀の柱に根固めコンクリートを
 打設するための丸穴を、箱抜きにて設けて貰いました。
 
 地盤が軟弱な現場では、柱に板を嵌め込む際、
 最下段の板が不陸になる恐れがありますが、
 この現場のように板の下端を土間コンクリートの上に
 設置することで、板が下がらずしっかりとした塀が
 構築出来ます。
 
2015-04-03.jpg 
 
 
 
 
 通常の万代塀は、各柱に独立した根固めコンクリートを
 打設する「独立基礎」の構造ですが、柱同士を地中で
 コンクリートで打設して繋ぐ「布基礎」構造や、
 最下段の板の代わりに現場で型枠を組み、
 生コンクリートを打設する「腰コンクリート」構造を採用する
 ことで一層強固な万代塀が完成します。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.112 sec. Powered by WordPress ME