2020/5

2020-05-01.JPG 神奈川県 横須賀市内 現場 
 
 地上高さ H=1,200mm 
 
 簡易土止め

2020-05-02.JPG 
 
 
 この現場には木製矢板にて土止めがなされていましたが、矢板が朽ちて土砂が流失し始めてしまったため撤去し、地上高さH=1,200mmの万代塀を簡易土止めとして設置しました。 
 
 柱は土圧を考慮して全て控付柱で建て込み、板には通常の板より厚く、配筋量の多い「幅木」を使用しております。

2020-05-03.JPG 
 
 
 
 万代塀を簡易土止めで用いる場合には、柱の建て込み間隔を狭く建てたり、外側に倒れないよう柱を内側に倒して建て込んだり、板の厚みを変えるなど、現場の状況に応じた工法が種々あるので、お気軽にご相談ください。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.146 sec. Powered by WordPress ME