2003/4

2003-04-01.jpg 東京都 稲城市内 現場
 
 地上高さ H=1,800mm  
 
 
勾配施工
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2003-04-02.jpg 
 
 
 
 丘陵の緩やかな坂道沿いに約200mにわたり、
 
 傾斜に合わせて、勾配施工しました。
 
 傾斜に合わせて板を加工する今回の施工方法は、
 
 段差加工するよりも目地が通り美しい仕上がりとなります。
 
 
 
 
 2003-04-03.jpg 
 
 
 勾配施工する場合にも、柱は鉛直に建てるので、
 
 傾斜が急なほど、板の対角の切断寸法が大きくなり
 
 1スパン当たりの長さは通常の1,810mm(1間)より
 
 短くなります。
 
 (今回の施工のは1,790mm/スパン)

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.049 sec. Powered by WordPress ME