2007/10

2007-10-01.JPG 神奈川県 大和市内 現場  
 
 地上高さ H=1,800mm ~ 2,100mm 
 
 標準型

2007-10-02.JPG 
 
 
 この現場は、従来より同様の万代塀が建ててあり防犯・防火・防音に優れた性能を発揮していましたが50年以上近く経過したことで、この度新たに建て直しをしました。 
 
 右写真の様な、重機の進入が不可能な狭い場所でも、人が入ってゆくことが出来るのであれば万代塀を施工することが出来ます。

2007-10-03.JPG 
 
 
 
 写真右手よりの万代塀は、地上高さH=1,800mmで奥側に向かって延びる万代塀は、地上高さH=2,100mmと高さが違いますが、万代塀構成材は柱の種類以外の板・かさ木は兼用なので、違和感なく連続した塀を構築する事が出来ます。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.047 sec. Powered by WordPress ME