2005/2

2005-02-01.jpg 東京都 杉並区内 現場
 
 
  地上高さ H=1,500mm(ランマ板使用)
 
  腰コンクリート(現場打ち)使用

 
 
 
 
 
 
 
 
 
2005-02-02.jpg
 腰コンクリート(H=450mm×W=150mm)を現場打ち
 
 することにより、塀がいっそう強固な構造となり、
 
 耐震・耐風性能がアップします。
 
 
 特殊板(ランマ板)を1スパン当たりに2枚使用することで、
 
 塀を囲うことによって生じる閉塞感を低減でき、かつ
 
 境界塀としての役割を果たすことが可能になります。

[Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION] HTML convert time: 0.041 sec. Powered by WordPress ME